Posts Tagged: 観光

NOSAI北海道と北海道新聞!そして春!

おはようございます!スタッフあんてつです!

今日はまたまたメディア情報です。加えて農場の新しい春のお知らせです!

まずは本日発行のNOSAI北海道の合併号第1号において当農場の取り組みが北海道版一面で取り上げられました!

やったー!この間の農業かける観光業が農業の関係新聞で評価していただけたこと嬉しく思います!

278519842_3133845023540539_2964634581513486028_n

と同時に北海道新聞のキャンプ情報誌の特集の中で注目のキャンプ場としてピックアップしていただきました!今年もより一層環境整備して、お客様にくつろぎとやすらぎを共有できるように取り組みたいなと思います!!

写真 2022-04-20 5 26 58

 

最後に新しい春!今年はいちごの試験栽培をしています!!担当スタッフのまいちゃんが毎日手入れ栽培してくれているから大きくなってきました!早く収穫していちごのショートケーキをつくりたいなと。

写真 2022-04-20 6 43 32 写真 2022-04-20 6 43 55

ちなみにこれは庭にある桜。今年の大雪で折れてしまったので水につけて成長させています!やっぱり春は桜ですね!

写真 2022-04-20 6 46 50

 

減農薬と観光×農業でコープさっぽろ農業賞!

こんにちは!スタッフあんてつです!

先日、コープさっぽろ農業賞の表彰式が行われました!

写真 2021-11-28 13 53 52

写真 2021-11-28 13 53 45

コープさっぽろ農業賞は「消費者の立場で真摯に取り組む生産者さんを知り応援する」賞です。

https://www.sapporo.coop/corporate/content/?id=694

4年に一度開催されてますが、コロナの影響で一年延期になっての現地審査と表彰式でした。

当社は奨励賞でしたが、それでもこの間の取り組みを評価していただき嬉しく思っております。

「できる範囲で減農薬に取り組み、伝統種である札幌黄や札幌大長ナンバンの育成にもチャレンジ。農業と観光の融合を図り、食育活動にも取り組む姿勢」が評価されました。

これからも前を向いて常に新しい取り組みを行っていきながら持続可能な農業をつくっていきたいと思っております!

なお表彰の動画をいただきましたのでご紹介します笑

克冬盛夏

代表の藤井です。

すっかり日も長くなり、農場近辺の湿地帯にコハクチョウが飛来するなど、春の訪れを感じる今日このごろです。

IMG_0676

ワカサギ釣りもぽかぽか陽気なので、晴れているとき、テントの必要はありません。春の日差しをたくさん浴びながらする野外の釣りは、なかなかいいものです。本日最終日となりましたが、野外釣りされる方々も多くいらっしゃいました。

今月は、氷の厚さを気にされる方がいらっしゃいましたが、私たちの釣り場の氷は、スタッフたちが厳冬期の間、ポンプを使って川の水をくみ上げ、何層もの厚い氷を重ねてきました。いわば「巨大な氷の船」に乗っているような状態でしたので、安心してご利用いただけたと思います。

例年ですと、この時期は、雪が溶けて農作業が行えるので、ワクワクするところですが、今年は、ワカサギ釣りを中心とした冬の事業がこれまでにない賑わいを見せたことから、もうちょっとこのまま冬が続いてほしいなと思っていました。が、やはり暖冬の影響から本日が最終日となりました。2月後半からは新コロナウイルスの影響を受け、来場者が激減しましたが、来年度につながる手ごたえを感じています。

DJI_0174

私たちの農場は、「克冬盛夏」という理念を掲げています。これは、私が勝手に作った言葉ですが「冬を克服し、夏、盛んになる」という意味です。北海道の農業は、冬を克服しないと生き残っていけません。

ほぼ半年近く雪に埋もれている農地を持つ我々にとって、冬は死活問題です。冬期間の収入はゼロ。つまり無職になります。家族経営でやりくりしている農家さんはよいのでしょうが、私たちの農場では一生懸命頑張ってくれているスタッフたちがいます。そのスタッフたちに冬季の給料が支払えないということはあってはならないことです。

そのため、私たちの農場では、スタッフとともに試行錯誤しながら、冬場の事業をずっと考えてきました。その冬の事業の一つが花開こうとしていることは非常に感慨深いものがあります。さて、コロナの影響もありましたが、冬を克服する糸口が若干ですが、見えてきました。これで、夏に向けて本業の農業が盛んになるでしょう。

来月下旬からは、アスパラを皮切りにたくさんの野菜たちが出てきます。

2019061501

また、冬の事業の一環で作っているほうれん草や小松菜、ニンジンなどは、現在も販売中です。さらに、今年度は、ワカサギ釣りの賑わいを維持するため、一年中皆さんに楽しんでもらえるような観光農園としての事業等を考えています。

IMG_0659のコピー

詳細については、このホームページで随時お知らせしていくつもりです。冬だけでなく、夏場もぜひ、私たちの農場に足を運んでいただければと思います。

これからも「とれた小屋ふじい」をどうぞよろしくお願いいたします。

コロナウイルス感染拡大による休校・休園で

こんにちは。スタッフのあんてつです。

北海道知事による緊急事態宣言による外出自粛の週末から一週間が過ぎましたね。観光業や飲食業はじめとする北海道経済は相当な打撃を受けていることと思います。僕らも本来は農業ですが、冬は、若者の通年雇用のために観光事業を行なっていますが、此度の状況で相当大変に陥っております。

また、一斉休校や休園を受けてどうしてもお子様を見なければならない保護者の方はやむなく欠勤することも多くあると思います。当農場では、そんなお母さんのためにお子様を連れて仕事に来てもらうようにしています。今日は事務を担当してくれているスタッフKさんがお子さんを連れてお仕事に来てくれました。お子さんはちょっと戸惑いながらも塗り絵したり僕らに笑顔をくれたりしました。

IMG_0628

知事さんはどんなことをしようもお給料は減らないのでしょうが、僕ら民間企業はその日その瞬間の売り上げがないと大変ですから、色々な工夫をしながら働きやすい環境をつくって日々を送っています。今週末は一部緩和されたと言えどもまだまだ自粛ムード。釣り場の予約も先月と比べたら3割にも満たない状況です。そしてこの事業は、暖冬によって氷の状況も刻一刻と変わり、春に向かえば向かうほど終わりが近づきます。

今年初めてこの事業に携わり反省や課題も多くありますが、この社会状況に対する問題への対応はどうすべきか頭を悩ましています。

今日からさっぽろ雪まつりですね

こんばんは。スタッフのあんてつです。

今日からさっぽろ雪まつりですね。所用で大通り近くに行ったのでカムイ雪広場で自撮りしちゃいました。

4DE1E106-47C3-4A01-9D1A-B4F783709853

コロナウイルスによって外国人来訪者に影響があるとの報道がありますね。当農場ワカサギ釣り場もアジア人観光客は昨年より相当減っているようです。

それでも毎日ご来場くださる皆様がワカサギ釣りを楽しんでくれてますし、今朝は風が強く釣果も良いところもあったようです。

ツアーのお客様はお一人ずつ10匹以上の釣果がありご満足頂けたようです。

また明日も北海道の風物詩の氷上のワカサギ釣りを楽しんでもらえるよう頑張ります。皆様のご来場お待ちしてますー!