Posts in Category: 品種紹介

まぼろし〜!の玉ねぎ「札幌黄」出ましたよー!

こんにちは!スタッフのあんてつです!

ようやく出てきました!札幌の伝統野菜で幻の玉ねぎと言われる

「札幌黄」!

写真 2021-09-15 9 27 29

なんで幻?なのかというと

端的に言うと市場に出回らないからなんです。

札幌黄(さっぽろき)は、日本たまねぎ栽培の発祥とのこと。

明治13年に、札幌村(現在の札幌市東区)で栽培が成功しました。

肥沃で風が強く乾燥しやすくたまねぎ栽培に向いている環境のため、札幌は有数の産地になりました。

でも、病気に弱く形が不揃いのものが多いこと、日持ちもしないので、生産量が少ないことから、あまり市場に流通していないんです。

詳しくは「札幌黄」で検索いただくと出てきます。

だから有名っていうこともありますが

なんたって甘いんです!

加熱すると普通の玉ねぎとは全然違う甘さなんです!ぜひ一度食べてみて欲しいです!

日持ちがしないので、今年限りになりますのでぜひ!

うちの農場では、札幌に農地があることから伝統野菜づくりにも力を入れています。札幌黄以外にもサッポロミドリ(枝豆)や札幌大長なんばんなどなど。

もしよろしければ直売所で販売していますのでお越しください!そしてギフト発送も承っています。

写真 2021-09-15 12 36 19

ちなみに昨年は篠路出身の武田真治さんが爆買いしてくれました!

unnamedunnamed (1)

最後にキャンプ場ですが、先日新しいアイテムを手に入れたので早速使ってみました!

写真 2021-09-15 10 55 23

予約サイト用のライン引きです。運動会や野球の試合を思い出します。まっすぐに引けないのがすみません。来年はもっと平なキャンプ場にしたいと思っています。

菊芋植えました〜!

こんにちは。スタッフのあんてつです。

今日は菊芋を植えました!

知ってます???

菊芋には「天然のインシュリン」といわれる「イヌリン」という成分がたくさん含まれていまして、世界三代健康野菜のひとつとしても有名なんですよ。

最近、美容や健康面から注目を集めているそうです。

一昨年から試験栽培して、今年本格的に栽培をスタートさせました。

しかも、は種は僕が初めて機械に乗って行いました!!!

写真 2021-06-13 11 00 55

さあお楽しみに!!

ちなみにミニトマトがようやく出荷できる感じになってきました!今はまだ少量なので直売所で販売中です!

写真 2021-06-13 17 02 15 写真 2021-06-13 17 02 22

健康野菜いかがですか?道産農薬不使用の葉もの出荷中

おはようきび。スタッフのあんてつです。

ワカサギ釣り場の氷が融解し、冬季事業はあとは物品整理を残すところとなりました。そんな中、冬の間に育てて来た葉ものが出荷の最盛期を迎えています。この間、寒締めほうれん草と小松菜、雪の下にんじんをメインに出荷してきましたが、おとといからは葉だいこん、今日からは葉にんにくも仲間入り。皆様にお届けする前にまずはスタッフが味そのものと出来具合を知る必要があると思って、自宅でさっそく料理してみました。

葉だいこんは、葉を食べる専用の品種で、大根のはとは違って筋や苦味が少ないんです。おすすめは味噌汁ですが、炒めてもサラダでも良いです。僕は今朝味噌汁にしてみました。本当に苦味がなく美味しくいただきました。

65917F16-72E3-423D-B0BB-C072A6263EBD

葉にんにくは、にんにくの香りはしますがおだやかで甘みありです。ビタミンや食物繊維が豊富で栄養価が高い野菜です。肉炒めにも合いますし、中華料理には欠かせないようです。僕は昨夜、ホットプレートでお肉と一緒に焼いて食べました。根っこも食べられて色々な食感と味わいを楽しめました。にんにく好きの僕にとっては、通常のにんにくより匂いが気にならないので最高でした。

2020-03-26 09.32.29-1

DSC_0750

どちらもというかハウス栽培は基本農薬不使用なので健康にも良いです。コロナウイルスの感染拡大を受け自粛ムードが高まり、出控えしている皆様は運動不足の懸念もあるでしょう。適度な外出による運動不足解消と、まずは体の中身から健康と免疫を高めるためうちの健康野菜はいかがでしょうか?朝のとれたては直売所で販売してます。

克冬盛夏

代表の藤井です。

すっかり日も長くなり、農場近辺の湿地帯にコハクチョウが飛来するなど、春の訪れを感じる今日このごろです。

IMG_0676

ワカサギ釣りもぽかぽか陽気なので、晴れているとき、テントの必要はありません。春の日差しをたくさん浴びながらする野外の釣りは、なかなかいいものです。本日最終日となりましたが、野外釣りされる方々も多くいらっしゃいました。

今月は、氷の厚さを気にされる方がいらっしゃいましたが、私たちの釣り場の氷は、スタッフたちが厳冬期の間、ポンプを使って川の水をくみ上げ、何層もの厚い氷を重ねてきました。いわば「巨大な氷の船」に乗っているような状態でしたので、安心してご利用いただけたと思います。

例年ですと、この時期は、雪が溶けて農作業が行えるので、ワクワクするところですが、今年は、ワカサギ釣りを中心とした冬の事業がこれまでにない賑わいを見せたことから、もうちょっとこのまま冬が続いてほしいなと思っていました。が、やはり暖冬の影響から本日が最終日となりました。2月後半からは新コロナウイルスの影響を受け、来場者が激減しましたが、来年度につながる手ごたえを感じています。

DJI_0174

私たちの農場は、「克冬盛夏」という理念を掲げています。これは、私が勝手に作った言葉ですが「冬を克服し、夏、盛んになる」という意味です。北海道の農業は、冬を克服しないと生き残っていけません。

ほぼ半年近く雪に埋もれている農地を持つ我々にとって、冬は死活問題です。冬期間の収入はゼロ。つまり無職になります。家族経営でやりくりしている農家さんはよいのでしょうが、私たちの農場では一生懸命頑張ってくれているスタッフたちがいます。そのスタッフたちに冬季の給料が支払えないということはあってはならないことです。

そのため、私たちの農場では、スタッフとともに試行錯誤しながら、冬場の事業をずっと考えてきました。その冬の事業の一つが花開こうとしていることは非常に感慨深いものがあります。さて、コロナの影響もありましたが、冬を克服する糸口が若干ですが、見えてきました。これで、夏に向けて本業の農業が盛んになるでしょう。

来月下旬からは、アスパラを皮切りにたくさんの野菜たちが出てきます。

2019061501

また、冬の事業の一環で作っているほうれん草や小松菜、ニンジンなどは、現在も販売中です。さらに、今年度は、ワカサギ釣りの賑わいを維持するため、一年中皆さんに楽しんでもらえるような観光農園としての事業等を考えています。

IMG_0659のコピー

詳細については、このホームページで随時お知らせしていくつもりです。冬だけでなく、夏場もぜひ、私たちの農場に足を運んでいただければと思います。

これからも「とれた小屋ふじい」をどうぞよろしくお願いいたします。

夏まで待って!

暑い日が続いていますね

暑いときに食べたいもの・・・かき氷とか、野菜でいえばみずみずしいトマトとか、スイカなんかも良いですよね!

暑いときは辛いものが食べたい!!という方も多くいらっしゃると思います。

 

そんな方にオススメなのがこちら!

2019060302

その名も『激辛なんばん』 なんてわかりやすい名前。

先日、野路物として定植作業を行いました!

2019060301

暑いなかでの作業!水分しっかりとってね!!

真夏に辛い激辛なんばんをお届けできるように!

三升漬け、醤油漬けがおいしいですよ!

 

【色んな品種②】トマト・ミニトマト編

限定されたハウスではありますが、いよいよ今週末からトマトとミニトマトの収穫体験が始まります!

そこで、品種紹介 第2回目はトマト(大玉・中玉)と、ミニトマトにしたいと思います!

【色んな品種①】ズッキーニ編

とれた小屋では、1つのお野菜に対し、数種の品種を栽培するものもあります。

とれた小屋で栽培している品種について、これから少しづつ紹介していければな、と思っております。

そんなワケで、第1回目はズッキーニについて紹介いたしますね。

ズッキーニ