コロナウイルス感染拡大による休校・休園で

こんにちは。スタッフのあんてつです。

北海道知事による緊急事態宣言による外出自粛の週末から一週間が過ぎましたね。観光業や飲食業はじめとする北海道経済は相当な打撃を受けていることと思います。僕らも本来は農業ですが、冬は、若者の通年雇用のために観光事業を行なっていますが、此度の状況で相当大変に陥っております。

また、一斉休校や休園を受けてどうしてもお子様を見なければならない保護者の方はやむなく欠勤することも多くあると思います。当農場では、そんなお母さんのためにお子様を連れて仕事に来てもらうようにしています。今日は事務を担当してくれているスタッフKさんがお子さんを連れてお仕事に来てくれました。お子さんはちょっと戸惑いながらも塗り絵したり僕らに笑顔をくれたりしました。

IMG_0628

知事さんはどんなことをしようもお給料は減らないのでしょうが、僕ら民間企業はその日その瞬間の売り上げがないと大変ですから、色々な工夫をしながら働きやすい環境をつくって日々を送っています。今週末は一部緩和されたと言えどもまだまだ自粛ムード。釣り場の予約も先月と比べたら3割にも満たない状況です。そしてこの事業は、暖冬によって氷の状況も刻一刻と変わり、春に向かえば向かうほど終わりが近づきます。

今年初めてこの事業に携わり反省や課題も多くありますが、この社会状況に対する問題への対応はどうすべきか頭を悩ましています。

Comments are Disabled