とってもありがたく心温まるお手紙いただきました。

こんばんは。スタッフあんてつです。

昨年末の話になるのですが、こんな出来事がありました。

12月31日予約のご連絡を頂きました。当初は12月28日オープンとし準備を進めていましたのでお受けさせて頂くことにしました。しかし、年末の天候があまり見通せず、氷の状況もどうなるか分からなかったので、その旨も合わせて返信しました。すると、すぐにお電話を頂きました。「沖縄から行くのですが、氷の上のワカサギ釣りがめっちゃしたくて北海道に行くんですよ」と。

僕もこのお電話が印象的で、なんとか氷上のワカサギ釣りを体験してもらいたいと思っていました。

しかし、12月31日前に急遽暖かくなり氷は溶けてしまいました。さらに30日から31日にかけては大荒れ。もし気温が下がったとしても、暴風で催行出来るのか判断が難しくなりました。それら一連の天候や結氷状況を踏まえて、31日朝に残念ながらキャンセルの判断とし連絡しました。その方は本当に残念がっていました。

その31日の夜、その日の暴風雪が逆に氷を厚くしてくれました。もしかしたら元日に出来るかもしれないと連絡しました。それも朝の判断となりますとも伝えたところ、連絡が朝でも良いのでやりたいと言ってくれました。そして元日朝6時頃、氷の状況を確認しすぐに連絡しました。こちらの対応もありバスや電車の駅を教えるだけで自力で来てもらうことになりました。

そのあとも色々やりとりがありましたが、このようなことがありましたが、その方は無事氷上ワカサギ釣りをし、楽しんでくれました。とっても。

そして、昨日、嬉しいお手紙を頂きました。しかもたくさんのご当地のお菓子や名物も。お品はもちろんですが、なんと言ってもお手紙が嬉しく、ご本人の承諾を得てご紹介します。

この方々のように、冬の北海道で、自分が関わっているこの観光事業で、一人でも多く笑顔をつくり幸せになってもらいたいとより一層強く思いました。かなり個人的な話になっているかもしれませんが、これもスタッフが支えてくれてるおかげですし、そして我々の場所に来てくれてるお客様のおかげと思います。まだまだシーズン始まったばかりですが改めて感謝申し上げます。

DSC_0351

最後にこちらほんのちょっとですが、今日の釣果写真です。明日も皆様のご来場お待ちしております。

DSC_0342 DSC_0343 DSC_0344  DSC_0346 DSC_0347 DSC_0349

Comments are Disabled